2016_07
28
(Thu)13:35

アリエル、フエル

14694142700.jpeg
ち~っす!アリエルっす!病院行ってきたっす!

皆さま、お待たせしました。アリエルのイボちゃんと心臓の診察結果ご報告が遅くなりご心配おかけしました。
診察前に代表・小梅さんが病院へ連絡を入れておいてくださり、また、診察時は副代表・あんなさんが付き添ってくださいました( ;∀;)良かった~、一人じゃなくて♪ありがとうございました~♪

結果発表~~~
アリエル嬢のイボちゃんは皮膚の極々浅いところにプチっと出来ているだけのイボちゃんでして、まず心配はないとのこと。
仮母、あまりに急激に大きくなってくるから慌ててしまい・・・・。お騒がせしました。。。反省

そしてもう一つの懸念材料、心臓の診断結果はズバリ!「うっ血性心不全」でした。
心雑音はあるしある程度心臓肥大とかあるのかな・・・とは思ってました。(我が家の先代、さくらがそうだったので・・・)
今回、しっかりとエコー検査と血液検査をしていただき、数値でも画像でも今のアリエルの心臓の状態が確認できました。
14695797730.jpeg
血液検査では貧血なども見られず数値的にはかなり状態が良いと思われました。この点、本当にホッとしました。(さくらがあまりにぶっ飛ぶ数値をいつも叩き出していたので・・・)

エコー検査では心臓左側がかなり肥大してました。弁も薄くなっている所があり、うまくポンプの役割を果たせていないようです。
すみません、こちらエコーの画像撮ってませんでした。。。付き添ってくださったあんなさんがお写真を撮ってくださってます。

今後の治療としては、心不全改善薬と強心剤をプラス投与していくことになりました。

トッピング(心臓薬)が2種類から4種類に増えました。
14695797930.jpeg

14694143060.jpeg
トッピン💤💤💤💤

ご寄付や協力病院に行けるおかげでしっかりとした検査を受けることができ、その結果を踏まえてお薬投与の治療が受けられること、本当に感謝。ありがとうございます。
心臓は薬の投与と温度と湿度の徹底管理、そしていつもゆったり落ち着いていられる環境にしてあげることで確実に進行が遅らせることが出来ると思います。
今後は今まで以上にゆっくりのんびり楽しく日々送ってもらえるよう努力していきます~♪
こうやって仮母がど~んと構えていられるのもARChスタッフの諸先輩方、新米仮母をガッチリサポートしてくださるおかげです。
本当に心強いです

そうそう皆さま最も心配だった(笑)アリエルの移動時ジャングル化の件。
なんと、電車の中もバスの中も「うん」とも「すん」とも言わずしっかと前を見て一緒に頑張ってくれました。
偉いぞアリエル!
安心してください!電車でも出かけられますよ♪

検査は30分ちょっと、移動に往復2時間弱だったのでかなりお疲れだったようですが
14695798310.jpeg
診察後の夜はフラフラが凄く激しくて酩酊状態でしたが昨日の朝から結構元気でふらつきが早くも軽減されてきてます。
なんて、効きやすい子でしょう!!!
そしてみかん先輩に寄っかかりながらしっかりご飯ご飯と騒いでおります。
14695811030.jpeg

アリエルはなかなか元気にやってます♪なんてったってイケイケヤンキー娘です。
これからもはっちゃけるっす!どうぞよろしくお願いしま~す
ARCh保護犬・猫プロフィール「アリエル」



スポンサーサイト